HTML5のロゴデザインのこと

カテゴリー:デザイナー的生活記事|更新日時:2011年1月19日|RSS購読: RSS 2.0

AppleMozillaOperaらにより設立されたWHATWGが【HTML5】をW3Cに対し提示し専門委員会にて採用後2008年1月22日に発表されましたね。【※参照:HTML5:Wikipediaより】

そのHTML5のロゴマークが先日発表されました。
情報は私がいつも愛読させて頂いている【IDEA*IDEA様】のエントリー【W3Cが出してきた公式「HTML5ロゴ」が良い感じだぞ!】から知りました。

 

こういったIT系の言語などでブランド戦略的なロゴマークを発表するというのは、なかなか珍しい事だったので、モノストックでも取り上げてみたいと思いました。

html5logo

↑こちらが発表された【HTML5】のロゴマーク。なかなか枠に捕らわれていない若い人にウケそうなデザインで驚きました。戦略的にはロゴマークでブランド感を確立し、興味を持ってもらった上でHTML5の浸透率の向上を狙っているのでしょうか。
なんにせよ作者はこのロゴマークがけっこう好きです(笑)

html5バッジ

↑バッジも用意されているのでブログなどにも簡単に貼れますね!サイトデザインのアクセントにもなりそうなデザインですね。

html5ダウンロード

↑ダウンロードはSVG・PNGの形式で色々な形を選んでダウンロードできるようです。徹底してますね。

html5グッズ

↑グッズの販売も行っています、Tシャツ・ステッカーなどがあるようです。各種22.50$と手を伸ばしたくなってしまうプライスで販売されています。

 

 

また、今回WEB上でのロゴマークの打ち出しがファーストアプローチだったわけですが、ロゴマークの使用ライセンスに関しても将来性を感じる【クリエイティブ・コモンズライセンス】が使用されています。

(ライセンスの種類は→原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示することを守れば、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。)

 

これからのWEBの世界での将来性を感じさせてもらえる戦略ですね、作者は1人でワクワクしています(笑)こういったブランド戦略をITで打ち出していくという方法も、あなたの会社で使用できるかもしれませんね。

※この記事は2011年1月19日に投稿されたストックになります、リンク先が期限切れになっている場合もあります、予めご了承ください。

questionnaire
  • あなたの職場は何時まで働くことが多いですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • add link
    category

    Copyright (C) 2008-2020 mono-stock.com. All Rights Reserved.