お手頃かつリニューアルで機能が充実したヘテムルサーバーを見逃すな!!

カテゴリー:Web制作支援,wordpress関連|更新日時:2017年10月24日|RSS購読: RSS 2.0

私がWeb系の仕事をするに当たって『おすすめのサーバーは?』と聞かれると "GMOペパポ" 様のサービスは、よく紹介をさせてもらっています。

人に紹介したくなる理由の1つとして、初めてホームページを持ちたい人にもわかりやすい"管理画面の扱いやすさ"が挙げられます。

私もかれこれ10年以上前、初めてHPを作る時からお付き合いさせて頂いており、優しい管理画面には何度も助けられました(笑)

そんな中、この度 "ヘテムルレンタルサーバー" が、新料金・新機能を充実させてリニューアルを行ったのでちょっとご紹介したいと思います。  

料金プラン

料金プランは "ベーシックプラン"と"プラスプラン"の2つです。 ヘテムルレンタルサーバー

≫ ≫https://heteml.jp/service/char...

2つの大きく違う点としては容量・データベースの作成数がありますが、ベーシックプランでも200GB(SSD)/800円~というのは、かなり魅力のあるプランだと個人的に思いました。

しかもSSD!! SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)というのは従来のHDD(ハードディスクドライブ)と違い耐久性がありかつ高速なので、要は自分のHPを安全・高速に運用することができるというところです。 クライアントの案件的に、自社サイトをブログ付きで運営したいレベルのものであればベーシックプランでも充分ではないかと思います。

お手頃なプランだが、しっかりかゆいところに手が届く新機能  

ヘテムル新機能ご紹介

≫ ≫https://heteml.jp/service/char...

上記のプラン追加料金なしでついてくる機能にも魅力があります。まずは2017年10月24日に発表された新機能3つを取り上げて紹介したいと思います。    

 

独自SSL「Let's Encrypt」

WordPressのサイトを運営しているときに意外とネックになってくるのがSSL。

簡単に説明するとSSLはセキュア・ソケッツ・レイヤーの略で、個人情報を入力したりする際に『今ここで入力しているモノは暗号化して守られているからね〜』という箱のことです。

見分け方は簡単です、自分の使っているブラウザのURLの欄に

"鍵マークが表示されている"
"普通のサイトを見ている時とURL部分が違う色になっている"
"URLの一番最初がhttps://から始まっている"

といったところでしょうか。 共用SSL・独自SSL

↑簡単なイメージで共用SSL(共有SSL)と独自SSLのイメージを表現してみるとこんな感じです、共用はその名の通り『みんなでこのセキュリティに守られた箱の中を使いましょう』というモノで、たいていの場合有料レンタルサーバーでは無料で使える機能の1つです。

しかし共用だとURLの欄が自分のドメインでなくなってしまうのが難点....かといって独自SSLを申し込もうとすると高いモノは月額20,000円以上かかったり... そんな高価な独自SSLが月額800円で使えるなんて....個人的にはある意味 破格な気がしました、今回の新機能でかなり目玉な部分かなと思います。    

自動バックアップ

WordPressを使用している方でも、HTMLサイトを運営している方でも気になるのは定期的なバックアップです。 Wordpressではプラグインを使ってDB(データベース)ごと定期的にバックアップを取ってくれるモノもありますが、無料プラグインの場合は正常に動作していなかった....なんてことがあってもおかしくはありません.... ヘテムル自動バックアップ機能

≫ ≫https://heteml.jp/option/backu...

バックアップの大切さは失ってから初めて気がつくモノですが....それでもヘテムルの自動バックアップなら特に設定する必要はなく、毎日自動でバックアップを取ってくれています。

なので万が一の時にも安心、Webサーバー・メールサーバーは7日間前、DBサーバーは14日前のデータまで保存しています。

復元もコントロールパネルから簡単に申し込みができ、※1データ5,000円で48時間以内にデータを送ってくれます。

※1データというのは
・Webサーバーは1アカウント ・メールサーバーは1ドメイン ・データベースは1DB
のことです。

WordPressも早くなるOPcache

WordPressを利用している方なら1度は経験があるサーバーの応答の遅さ、ページが表示されるまでの時間を測定したりキャッシュ系プラグインを駆使して速度を上げたり... ヘテムル標準装備のOPcacheを使用すると ヘテムルOPcache標準装備

≫ ≫https://heteml.jp/service/func...

上記の様にアクセスに必要な処理を保存しておき実行することができるので、要はサーバーのレスポンスが他のOPcacheを使っていないレンタルサーバーと比べサイトの表示速度や処理が早くなるということです!!  

 

以上が今回10/24に発表されたヘテムルの新料金プランと新機能です、私も仕事柄他社のレンタルサーバーと比較する機会がありますが、国内でここまで安価+充実したプランはなかなか見つからない気がします。
これからHPを持って見ようと思っている方はもちろん、すでに他社のサービスを使用している方は乗り換えを検討しても良いレベルなのではと思います。

是非ご参考下さい。

■ヘテムル公式サイト:https://heteml.jp/
■ヘテムルリリース情報:≫https://heteml.jp/info/release...

※この記事は2017年10月24日に投稿されたストックになります、リンク先が期限切れになっている場合もあります、予めご了承ください。

questionnaire
  • あなたの職場は何時まで働くことが多いですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • add link
    category

    Copyright (C) 2008-2018 mono-stock.com. All Rights Reserved.