Illustratorの配置画像を一気に集めるスクリプト

カテゴリー:Illustrator関連,デザイナー的生活記事|更新日時:2013年7月19日|RSS購読: RSS 2.0

ホントに今更な話題なのですが、DTPなどをやっている時に重宝する『イラストレーターデータにリンクしている画像を収集するスクリプト』があったのでストック。

 イラレの鬼の代替

私が昔OS9の時代で愛用していたイラレの鬼はMacOS10.7以降では軌道しなくなってしまったので、色々と調べた結果デフォルトの機能であったのでここに書いておきます。

↓「アプリケーションフォルダ」
↓「Adobe Illustrator CS5」
↓「スクリプティング」
↓「サンプルスクリプト」
↓「AppleScript」
↓「出力の修正」
「CollectForOutput.scpt」

この『CollectForOutput.scpt』というファイルをダブルクリックすると

確認ダイアログ

こんな感じで出てくるのでOKをすると収集するフォルダを選択するウィンドウになるので新規フォルダなどを作成して完了です。

※この記事は2013年7月19日に投稿されたストックになります、リンク先が期限切れになっている場合もあります、予めご了承ください。

questionnaire
  • あなたの職場は何時まで働くことが多いですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • add link
    category

    Copyright (C) 2008-2018 mono-stock.com. All Rights Reserved.