かわいすぎるエラーページ各種

カテゴリー:Web制作支援|更新日時:2011年12月19日|RSS購読: RSS 2.0

作者が毎回購読させて頂いているサイトIDEA*IDEA様でかわいすぎるエラーページが紹介されていたので、モノストックでもご紹介させていただきます。

元ネタ:HTTPステータスコードを猫で表現してみた

まずエラーページのことですが、WEBのエラーページとは色んな種類があると思いますが、ざっと代表的なエラーページを上げるとこんな感じのがあります。

404:ファイルが存在しない、URLが存在しないなどのエラー
403:アクセス権限がない
500:CGIなどの設定ミスによるサーバー側のエラー
503:アクセス集中やメンテナンスのため一時停止中 

などなど、独自のページを設定している企業などもあります。

そして本題のかわいすぎるエラーページを見ていきましょう。

401エラー:アクセス権がないようです(T_T)

 

402エラー:お支払いをお願い♪

 

404エラー:ページが見つけられないです....

 

408エラー:タイムエラーしてしまった...

 

500エラー:これは物理的サーバーエラーだwww

 

444エラー:応答なしww

 

200:『OK。』っだそうですww、あっOKですか、そうですか。

 

302:見つかったようです(>_<)ヨカッタヨカッタ

 

 

っと、こんなエラーページの数々かわいすぎます。こうやってエラーでもユーザーをクスッとさせてくれるデザインも必要ですよね、勉強になります。上記ページ類はFlickrのセットになっているようです。

HTTP Status Cats – a set on Flickr

Webページ制作もマンネリ化してしまっては面白くありませんよね、たまにはこういう斬新なアイデアをクライアントに提案してみるのも面白いかもしれませんね。

 

※記載されている画像は、作者の作成された画像を使用させていただいている場合がございます。
※基本的にフリー素材となっておりますが、作者様の著作権を保護するために、ダウンロードする際は作者様の利用規約などもご一読ください。

※この記事は2011年12月19日に投稿されたストックになります、リンク先が期限切れになっている場合もあります、予めご了承ください。

questionnaire
  • あなたの職場は何時まで働くことが多いですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • add link
    category

    Copyright (C) 2008-2018 mono-stock.com. All Rights Reserved.