さあ印刷会社にデータを送るぞ! 下版・入稿に必要なチェックシートデータ無料配布

カテゴリー:デザイナー的生活記事|更新日時:2019年6月21日|RSS購読: RSS 2.0

最近ではオンライン印刷の入稿も増え、昔から比べると学生でも割と気軽に印刷会社に印刷をお願いできる状況が増えてきましたね。

気軽に入稿できる分、細かいことを多少省略しても印刷が可能になってきているのも事実です、しかしデザイン事務所に入ってからの入稿は"その会社のルール"に従って印刷会社へ入稿することが基本になります。

今回は新社会人になる前におさえておきたい、入稿・下版できるデータづくりのチェックシートを作りました。

印刷会社に入稿するチェックシート

このチェックボックスにしたがって、すべてがクリアできていれば印刷会社へ入稿・下版することができます。

ちなみに入稿・下版の意味は↓

【入稿】デザイン済のデータを印刷会社に納品することです。入稿されてから印刷会社の方でチェックが進んでいきます。

【下版】昔は印刷の工程に入ることを版を下ろすということが由来で下版と呼んでいます、校了(すべて修正が終わったデータ)を印刷の工程に移すことを言います。

会社によって呼び方が様々あるようで、単純にデザイン事務所から印刷会社に送ることを入稿と呼んでいる会社もあれば下版と呼んでいる会社もあります。

≫チェックシートのダウンロード

上記リンクからPDFのダウンロードができます。

 

もちろん会社によって様々なルールが追加されたり上記に当てはまらないこともあります。

例えば画像解像度が300dpi以上かという部分は、入稿するデータが大きな壁紙だったり屋外広告の場合は半分の150dpiで制作したり作品サイズも1/10スケールでデータを作ったりします。

上記のルールが全てではありませんのであくまで参考までに使用するようにしましょう。

※この記事は2019年6月21日に投稿されたストックになります、リンク先が期限切れになっている場合もあります、予めご了承ください。

questionnaire
  • あなたの職場は何時まで働くことが多いですか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
  • add link
    category

    Copyright (C) 2008-2019 mono-stock.com. All Rights Reserved.